東南アジアでの撮影なら、多数の実績を有するAPSへ - Asia Production Service Co.,Ltd.

Asia Production Service Co.,Ltd.

Video Production & Co-ordination

東南アジアでの撮影なら、多数の実績を有するAPSへ

アジア・プロダクション・サービス( タイ国法人 : Asia Production Service Co.,Ltd - 通称APS)は、1982年の創業以来、タイ国バンコクをベースに、東南アジア10ヵ国をサービスエリアとし、長年に渡り数多くの実績とともに、各地域における強いコネクションを築き上げてきた映像制作及びコーディネーション・チームです。映画、ドラマなどの規模の大きいロケまた陸路での国境を越えてのロケなどは、各国の弊社コーディネータ―が互いに連携、力を合わせ、その任に当たります。

連絡先 :
日本語 コーディネーションデスク
Phone : +66-81-950-6995 / +66-81-796-0440
E-mail : desk@aps.co.th

Topics

故郷に帰る象 - 2020/05/10(Sun)
今回のコロナの影響は人間だけではなく、地上の動物たちにまで及んでいる。
タイのチェンマイ周辺の観光用象キャンプの営業が立ち行かなくなり、大食漢の象たちを養えなくなったので、やむなく故郷のメーホーンソーン県へ帰すことになったそうだ。
元々これらの象たちは、朝靄の中から現れ、伐採され枝が掃われた樹を森の中からトレーラーが待つ道路まで運ぶなど、様々な運送業を主とし働き、夕刻、再び夕陽を背に対岸の村に帰って行くというのが彼らの生活だった。
それが経済発展とともに道路が整備され、彼らの仕事は車に替わり、その後森林樹木伐採が全面的に禁止されたため彼らは職を失い、観光用の象キャンプが仕事場となっていたが、今回、帰郷することになったのは帰れば何とか食べられるということだ。
それは人間も同じで、今では何処に居てもお金さえあれば「食べられることが当たり前」のようになっているが、今回の様なコロナも含めた天、人災に遭遇したとき、今の日本は自分たちの故郷に帰れば何とか食べられるのだろうか。

写真・文 APS 面高


バンコクの今 - 2020/03/02(Mon)
世界一の観光都市であり、世界一の渋滞都市で知られるバンコク市街も、今やコロナウイルスの影響で何処も彼処も閑散としている。
また常に観光客で埋め尽くされていた空港も機内もガラガラ状態で異常な雰囲気に包まれている。
こんな状態が何時まで続くのかと思うと恐ろしく、一早い事態の終息を祈るばかり。

写真・文 海老根 隆志 バンコク


ベトナム正月 - 2020/01/24(Fri)
ベトナムの、お正月(テト)は、この日のために一年間、懸命に働いてきたと言っても決して過言ではないほど我々ベトナム人には大切な日です。
HOA MAI(ホア マイ)と呼ばれる黄色い花を飾り、新しい年の家族の健康と幸せを祈ります。女性は大人も子供も民族衣装のアオザイで着飾り、あちらこちらで催される行事に出かけ楽しみます。

写真・文 Mai Tien Thanh APS Vietnam


ヤンゴーン - 2020/01/13(Mon)
軍政から民政に移行してからのミヤンマーの表玄関ヤンゴーンだが、車が増え、高層ビルの建設がちらほらと始まりかけているが、街全体はそれほど驚くほど変っていない。
ただ夜の街は明るくなり人出で賑わい、軍政時代には全くなかった街に変化した。それと人々のぼそぼそと低い声での会話が、声高の会話に代わり、表情も明るくなった。
135もの民族から成るミヤンマーなので様々な問題はあると思うが、経済発展もさることながら、こうした庶民のささやかな幸せを大事とする国家の発展であって欲しいと願う。

過日タイのアランヤプラテートからカンボジアのポイペットへ陸路で国境を越え輸送されて行く高級車BMWを載せた大型トレーラーの隊列を見た。
カンボジアでは一台6万ドル(約650万円)もするという。
いまだ十分な食事すらできない子供たちが沢山いるという国で、誰がこんな車を買うのだろう。
また、その脇を重い荷車を牽きながら横目で見る彼はどんな思いでこれを見ているのだろう。

青空 - 2019/05/22(Wed)
スモッグで真っ白に覆われていたタイ北部の空だったが、やっと夕刻、深夜に降る雨に恵まれ、2ヵ月ぶりに青空が広がった。 >> Read More
北部タイのスモッグ 3月20日 - 2019/03/22(Fri)
熱帯雨林に属する東南アジアの国々の10月の下旬から3月の下旬までは乾期で、この期間の4ヵ月はめったに雨も降らず年間を通し最も気候が良い季節なのだが、この最後の一ヶ月の2月末ごろから4月の上旬かけ、空がスモッグで一面に覆われ、広がる真っ青な大空にさんさんと輝くずの太陽も真っ白な空に覆われ薄っすらと顔を出している。 >> Read More
テト(ベトナム正月) - 2019/02/06(Wed)
2月の初旬から始まるベトナムの正月(テト)のため街には花と飾り物が所狭しと並び、それを買う人々で賑わう姿は、時代が替わり近代化しても変わらぬベトナムの伝統的光景。 >> Read More