時代が変われば

Asia Production Service Co.,Ltd.

時代が変われば

時代が変われば

タイの日中はとにかく暑いので汗もかく。
それだけ身体が水分を要求する。
だからいたるところに飲料水売る店がある。

昔はオリエンと呼ばれるタイのアイスコーヒーやチャーダムエンと呼ばれるタイのミルクティーをはじめ、赤や緑のどぎつい色をしたシロップを薄めた飲み物が主だったが、時代と共にコーラやスプライトなどの清涼飲料水に変わってきた。
それでも、つい最近まではかき氷をいれたビニール袋にそれらの飲料水を入れて輪ゴムで縛り、ストローをさし込んだものが普通で、学生たちはそれを飲みながら歩いていた。

でも今やご覧のようなモダンな容器に入れた、凝ったさまざまな飲み物がビニール袋入りの数倍の値段で売られるようになり、もはやビニール袋はダサイと嫌われ都市部から消え失せた。

タイ チェンマイ 2011年7月20日

アジアの子供たち


 Past >>