タイ ベトナム インドネシア 撮影許可 コーディネーション - Asia Production Service Co.,Ltd

コンテンツ一覧Home

プラーサムリー・トート

- 写真はクリックで拡大されます -
よく年代を重ねると「昔肉をガツガツ食べてたんですが、近頃は魚ですよね」という話を実によく聞かれると思います。
実際のところ獣肉食べるより魚肉の方が健康的だよとか言われてたようですが、結局は獣肉に含まれている油分の性質の違いが問題であってタンパク質には大きな違いは無いとか。

筆者の住むタイの人々にこの件を聞いてみると、健康の為には魚の方が肉より良いって聞くよねという答えが多くありました。で、中年男性以上の方々に最近肉より魚の方が美味しく感じます?と聞くと ほぼNO。
でも健康の為に獣肉より魚にした方がいいんですよねーとの答えが・・・・
筆者の周りの人たちだけかもしれませんが、実際のところ肉を美味しく食べることが出来るなら獣肉食べていればいいのだと思います。
いつの日か本当に獣肉を受け付けなくなる日が来るまでは。

で 前置きが長くて恐縮ですが、件の「最近は肉より魚云々」は実際に美味しい魚を安い金額で食べる事が可能な国だから言えるのではないだろうかと。
筆者の住むタイ国、最近は随分マシになったがまだまだ日本と比べると魚介の料理が今一つ・・・・

しかしながら、美味しいお魚料理もあります。
本日は、タイ料理屋さんに行ったら物は試しでオーダーしてみて欲しいプラーサムリートートのご紹介。
(はい、編集長写真準備。え?無い?経費で夕食に食べて写真撮ってきて)
使うお魚は直訳すると綿魚という実に意味不明な名前の魚です。
見た目はなんとなくブリの仲間っぽいんですが調べるとアイブリって魚の仲間だそうです。

このお魚を頭ごと腹から背中の皮一つ残して真っ二つ!
以降はお店によって違いがありますが、自分の聞いたところでは
- 軽く全体に塩振って、2時間ぐらい陰干し。
- パン粉をつけてカリっと揚げる。
皿に盛る。
完成!!

じゃなくて ここから、実にタイ料理らしいソースがあります。
未成熟の青いマンゴの実を千切りにします。
シャロットという赤い小型たまねぎを適量スライスします。
ナムプラーを水とガムシロップで割って、そこにライムの絞り汁を加えます。
唐辛子を潰したものを適量〜リクエストによって大量に入れる。
にんにくを適当に潰しておきます。
上記の材料を全部混ぜておわんに入れて最後にピーナツを10数粒いれます。

お魚の上からドバーッとかけて 適当に切り分けて食べます。
いや、タレに付けて食べてもいいんですけどね。

え?タルタルソースで食べてはいかんのかと?
えーっとタイレストランにタルタルソースは残念ながら置いてないんですよ、お客さん。













文:おもだか まさし